今の仕事を辞めるのか?

裁判所職員をやめて

1年3ヶ月

 

たまに

後悔してない?

と聞かれます。

 

してません(笑)

 

自分が思い描いていたような

裁判所より高く安定した収入

は得られていませんが、

 

しんどいことも

もちろんありますが

 

それでもやはり

今が楽しかったり

面白かったりします。

 

スピリチュアルを

学んでしまったので

 

どんなこともわたしの

どこかに原因があって

 

大量の想いいぐせを

身にまとい

 

過去世からの癖なんかも

さらに混入しているので

 

何が何やら

になったりもします。

 

ものすごい負の念に

やられてしまって

落ちるは攻撃敵になるは

 

なんてこともします(笑)

 

それすら自分が

引き寄せるんですけどね。

 

この世は本当に

全てが自己責任で

 

それは

全部自分が悪い

と考えるとまた

 

方向がずれて

しまうのだけど

 

全て自己責任

ということは

 

全て

自分で選べて

 

全て

自分でなんとかできる

 

ということ。

 

ここ数日

 

ものすごい勢いで

スピリチュアルの

学びが深まりました。

 

そのきっかけになった

素敵な女性がいて

 

そのかたも言っていた

 

全て自己責任と聞くと

冷たい感じがするけど

 

でも

それは自分で

どうにでもできるということ

 

それは実は

とても優しいこと。

 

と。

 

わたしは

自分が望む生き方をするために

裁判所をやめました。

 

 

でも、みんながみんな

組織で働くことを

手放す必要はないと思っています。

 

手放す予定の人も

最高最善のタイミングがある。

 

算命学的にみて

明らかに組織が

向いていない人には

 

そうお伝えしたりもしますが

基本的には

本人がどうしたいのか

 

それが何よりも大切です。

 

ただ、1つ言えることは

 

今の仕事を手放しても

思うように収入が伸びなくても

 

とりあえず

生きていけること。

 

私たちは日本という

安全装置の中にいるので

その制度に頼ったっていいのです。

 

やりたいことが

あるひとは

それに向かっていけばいい。

 

やりたいことがわからない人は

やりたいことを見つけると

決めればいい

 

自分で人生を決めることで

人生は動いていく。

 

わたしたちはこの世で

やりたいことがたくさんあるのです。

 

やりたいことをやっていいのです。

本当になんでも。

 

ワクワクして

やってみたいことは

なんでも実現できるのです。

 

私たちの人生

 

使える時間も

使えるエネルギーも

限られています。

 

無限じゃない。

 

自分の今の居場所が

本当は居場所じゃない

そう自分でわかっている時

 

その居場所を手放せない理由は

何なのか?

 

考えてみてください。

 

わたしはたまに

「公務員辞めるなんてもったいない」

そう言われました。

 

わたしにとっては

もったいない

ということは全くなくて

 

むしろ自分の限られた

時間とエネルギーを

 

本当にやりたいことに

使えていないことこそが

もったいないと思ったのです。

 

今の仕事に違和感を感じたり

辞めたいけど一歩踏み出せない人に

このブログをお送りします。

↓   ↓   ↓

エネルギーの使い道

 

あなたが

あなたの魂が

 

向かいたい方向に

向かっていくことを

 

祈っています。

 

 

 

 

***************

現在募集中の算命学鑑定はコチラ!

リピーターさん用のメニューもあります♪

↓ ↓ ↓

Tセッション 〜算命学鑑定〜

***************

WEB記事になりました!!

↓ ↓ ↓

安定した仕事を手放してフリーランスへ。やりたいことを見つけたい人や「好き」を仕事にしたい人に伝えたいこと~算命学鑑定士 浅岡麻梨亜さん~

***************

メルマガ登録はコチラ!!

↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/75615

***************

 

 

 

 

 

浅岡 麻梨亜公式LINE@